午前三時の白昼夢

様々な偶然が重なれば、西風が貴方を連れて行ってくれるかもしれない。

0 4

6分 (3,224文字)
考えるより感じてください。

あらすじ

――すべてが現実だったのか、はたまたすべてが夢だったのか。 しんと冷えた、ある日の真夜中に起こった、不思議な出来事。

目次 5エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/3/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る