“welcome to THE CLUB”

1/25
10681人が本棚に入れています
本棚に追加
/375

“welcome to THE CLUB”

都心の一等地。 眩いばかりのジュエリーに囲まれて、私の一日はスタートする。 大通りから一本奥に入ったストリート沿いに佇む、ハイブランドやデザイナーの一点物を扱うジュエリーと時計のセレクトショップ”scatola di gioielli”。 “スカートラ ディ ジョイエッリ” イタリア語で”宝石箱”と名付けられたこの店が私の職場。 ショーケースの中で眩いばかりに輝くジュエリーたちは、その繊細な魅力を存分に発揮して、女性たちを虜にしていく。 もちろん私もその一人。 数千円の品から、上は青天井。スタッフの私でさえ緊張してしまう金額が並ぶ。 ジュエリーの価値は私たちのトークで何倍にも膨れ上がる。宝石の裏に隠されたストーリーが謎であればあるほど、神秘的であればあるほど、好奇心という私欲を刺激するんだ。 本物の価値が分かる人に、似合う人に、大事に大事にそばに置いてもらいたい。 さあ、本日のお客様は…。
/375

最初のコメントを投稿しよう!