05 「数学の時間で」

1/1
11人が本棚に入れています
本棚に追加
/10ページ

05 「数学の時間で」

 数学の時間、私は先生の説明をまるでBGMかのように聞き流しながら、教科書の練習問題を解いていた。あとで先生から当てられるためだ。その時、隣で瀬戸崎くんが、私に対してすごくなにか言いたそうで、でも言えないと言った素振りをしていた。とりあえず関係ないのでスルーしていたが、やがて、 「ここの問題の解き方、わかりますか? 先生の説明がよくわからなくて……」 と言ってきた。仕方がないので私は 「ここはこうするとこうなって、この式にこの公式を当てはめると……」 とりあえず説明をしてみた。すると、 「ありがとうございます!!」 思いがけなくも感謝されてしまった。それがどうというわけでもないが。でも、それでも、久しぶりに他人から感謝されてしまった。なんだろうこの気持ち……とっても温かくて……。どのくらいの時間が経っていたのだろう。気がついたら、涙が頬を静かに流れていた。わたしはそっと涙を拭い、また問題の続きを解き始めた。
/10ページ

最初のコメントを投稿しよう!