紅き月翳らぬままで。

日常というには残酷で、普通というには異常な夜の街。紅い月は何をみる。

3 43

現代ファンタジー 完結 過激表現
28分 (16,306文字)
長らくのお付き合いありがとうございました。無事完結致しました。感謝。

あらすじ

 紅き月は嗤い、嗤い、世界が回る。 今宵はジャズを楽しみながら ブラッディ・メアリーでもいかがですか?

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

その他情報

公開日 2019/3/22

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る