偽恋~それでも、君と~

彼と会う時、私はいつも〝彼女〟になりすます。自分を隠して。

116 620

恋愛 連載中
20分 (11,568文字)
「痛い/切ない青春」応募作品

あらすじ

私には大好きな妹がいた。 小さい頃からいつも隣にいて 笑顔の可愛い子だった。 体が弱くて入院がちだった彼女の支えは SNSで知り合った彼とのメッセージのやり取りだった。 その彼と会う約束

この作品に含まれるキーワード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/25

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る