「Dom/Subユニバースについて」(独自設定あり)

1/1
1452人が本棚に入れています
本棚に追加
/117ページ

「Dom/Subユニバースについて」(独自設定あり)

※読み飛ばしてください。作中で「あれ?」と思うことがあったときの辞書的なものにしていただければと! この世界には男女の他に第2性として ・Dom(サド性。Subを支配し調教したい、守りたい) ・Sub(マゾ性。Domに支配され調教されたい、認められたい、褒めて欲しい) ・Switch(サド性とマゾ性を両方持ち合わせており、自分で切り替え(Switch)可能) ・Normal(上3つの性以外。つまり一般人。) という性が存在します。いわばオメガバースのSM版のようなものです。 Dom、Sub、Switchは調教がないと体調を崩します。 また、本作で英単語にルビを振った命令口調の言葉は、commandと呼ばれ、DomがSubに言うとSubは本能的に従ってしまいます。 他にglareという言葉が出てきますが、これはDomが目から放つ殺気のようなもので、これが放たれると、相手は動けなくなってしまいます。 ※glareは基本、DomがSubをほかのDomから守るために放たれます。 Dom性にも強さ(階級のようなもの)があり、glareを放って威嚇することのできる対象は、「自分よりDom性の弱い人と、それ以外の人」、となります。 つまり、自分よりDom性の強い人は威嚇できないです。 ※了承なしにglareを放ってSubを動けなくして調教することはレイプと同じです ~その他について~ After care(アフターケア) プレイの後にDomがSubをケアすること。撫でたり一緒に寝たり、ご褒美をあげたり。信頼関係に大きく影響します。十分でないとSubをバッドトリップさせてしまうことも… Sub drop プレイでSubが限界を迎えたりプレイに対するアフターケアが十分でないとSubが陥ってしまうバッドトリップ状態です。 パートナー DomとSubのペアのこと。基本パートナーがいれば他に手は出しません。 Claim このSubがパートナーだ、とDomが主張すること。この世界では結婚のようにお互いの任意の元届けを出せば成立します。解消もでき、割と頻繁に解消されます。(離婚ほど重たいものではありません)
/117ページ

最初のコメントを投稿しよう!