3月26日 損失を受け入れる

1/1
20人が本棚に入れています
本棚に追加
/142

3月26日 損失を受け入れる

アメリカで長短金利が逆転、いわゆる逆イールドカーブになり景気後退のシグナルと不安視されている 日本でも逆イールドカーブが1990年のバブル崩壊で示現したんでよく覚えている その当時は、金融の事は良く解らなかったんで金利の高い方にお金を預けたが、その後金利は低下し続けた 長期間安定した利息が欲しい人は、逆イールドカーブの時に多少金利が低くても長期債を買う方が良いと思う 日本もバブル崩壊でデフレが長期化したんで、逆イールドカーブは景気後退のシグナルなのかもしれないが私は金利低下のシグナルだと思う 好景気、不景気は循環する アメリカの事は良く解らないが、日本では2015年に株式市場は実質的な天井をつけ、その後調整していると思う 2015年に1億から受け取れる配当金は300万弱だったと思うけど、今では同じ1億で400万の予想受取配当金になる 信じられない高配当状態なのだが、それでも株が弱気相場入りだとかあれこれ指摘する専門家が多いのに驚く 三菱UFJの1株純資産は1222円 株価が550 1株配当22円 利回り4% 株価下落の恐怖でこの株を売却し現金にしたとしても10年後ほとんど元金は増えない 株を保有していれば配当が減らなければ10年間で配当金が220円受け取れる 株価が330円になったとしても現金保有と同じ 配当金が出続ければ25年でどんなに下落しても確実に現金保有に勝てるのだ 0金利が続けば現金保有も株で保有するのも大した違いは無いと思う リスクは配当が出続けると言う保証はない事だが、私がもし2003年の株価が大底の時に株に恐怖し現金保有の道を選んでいたら今のお金は無かっただろう つまり株にはリスクがあるもののチャンスも内包されている 私はチャンスを逃さないために損失を受け入れている 今日は反発し昨日の下落はほぼ解消してるのかな? 明日権利落ちがあるけど配当金は確実に受け取る 昨日買った7イレブン売り GMOF1000買い
/142

最初のコメントを投稿しよう!