1.ごあいさつ(^o^)

1/3
51人が本棚に入れています
本棚に追加
/30

1.ごあいさつ(^o^)

喜島 塔(きじま とう)です! はじめましての方も、はじめましてでない方も『続☆喜島 塔の病床日記』をご高覧いただき、誠にありがとうございます! なぜに、続編かと言いますと、実は私、昨年の7月から始まった入退院劇が、今回で3回目になるからです。 もう、ほんと、どうにも止まらない、喜島困っちゃう(←ネタ、ピンときた方は、たぶん、同じ世代かもですw) もうね、この短期間で3回目ともなるとね、ちょっとした別荘に行く感じですよ。 「そうだ! 入院しよう!」的な感覚ですよ。 看護師さんやら薬剤師さんが、私の顔を見た時の第一声、 「あら!」ですからね(笑) ちょっとコツの必要なトイレのドアの開け閉めも、ベッドとサイドテーブルの間の調節も自由自在! わざわざ1階の売店まで点滴と同伴出勤しなくても、ひとつ階を降れば、ほうじ茶売ってる自動販売機があることも知ってますからね(笑) 「今回は点滴ナシでお薬だけで治療しましょう」という、主治医の先生が甘いお言葉を囁いてくださることを、ちょっとだけ夢見ましたが、やっぱ、ダメでした(^_-) 別れたアンチクショウ(←点滴)と強制的に復縁させられ、しかも針2回刺されて……     
/30

最初のコメントを投稿しよう!