空翔ける天馬

死後の世界を旅する列車とそこに迷い込んだ4人の生者の物語。

5 175

27分 (15,820文字)

あらすじ

――――――死後の世界を旅する4人が見るものは。 少し長めの話、そしてファンタジーを書くことに挑戦。更新は鈍行列車ですが、何卒よろしくお願いします。 表紙はかんたん表紙メーカー様、睦兎様よりお借り

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/3/29

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る