小春日和は妖精日和

僕の住む町には、妖精がいる

14 308

13分 (7,681文字)
妄想コンテスト『○○日和』にて、優秀作品をいただきました! おぎゃー! 嬉しい! ありがとうございます! 赤飯炊きます!

あらすじ

勉強も運動も冴えない高校生、岸くんの暮らす町には、妖精が居ます。 妖精との出会いがきっかけで、一人の男の子が自信を取り戻す物語。

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

※このコメントはネタバレを含みます

その他情報

公開日 2019/3/27

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る