喫茶アカシヤは、呼吸する

それでも生きる、一人と、二人と、喫茶店。

3 68

59分 (34848文字)
こんな喫茶店で、働きたいものです。

あらすじ

──にげろ。 そんな遺言を受け取った有紀は、勤めていたブラック企業を辞め、喫茶アカシヤでアルバイトをしていた。マスターと常連客と過ごす毎日は、煙たいながらも穏やかな時間だった。そんな中、有紀はアカシヤ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/3/30

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る