零 ―Zero― 第2節 ただ一時《ひととき》の輝きを

生きていても死んでいることもある

1 15

連作短編ですので、よろしければ「零 ―Zero― 第1節 善い事が良い事とは限らない」から読んでみてください。

概要・あらすじ

作者: 佳河 尋幸
30分 (17,733文字)
行商人のアスタナは徐々に足の自由が奪われる不治の病に冒された少女と出会う。少女の村は不死の化け物に襲われていてともに戦うことに。村をあげた必死の防衛戦のさなか、少女が姿を消す。それは―― ※連作短編

シリーズタグ

感想・レビュー 1

読みやすく魅力的

落ち着いた文体が読みやすく、出だしから引き込まれました。不死人の設定も魅力的だと思いました。

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

その他情報

公開日 2019/3/31

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る