第25話:決勝戦始まります

1/6
1398人が本棚に入れています
本棚に追加
/192

第25話:決勝戦始まります

 ついに【天照(アマテラス)】との決勝戦の幕が上がった。  相手は格上ばかり、気をつけなきゃ……。  そうオレが思っていたのも束の間、目の前に身長2メートルを軽く超える筋肉質で長い黒髪を編んでいる武闘家の男が襲いかかってきた。  武闘家のバレットだ。タンクトップに半パン姿の彼はオレを組み伏せ用とした。 『ホワチャァッ! アタァッ』 アイル→バレット 【龍虎煉獄拳スキル発動】  龍虎煉獄拳・あの日の風にララバイ    龍虎煉獄拳の使い手、ゲンゴロウの霊をオレは憑依させ、腹に2発のパンチに加えて膝裏に蹴りをいれた。 「ぐはっ……。――なにぃっ、このガキになんて力だっ! Eランクのゴミ魔法使いと聞いていたが違うのか?」  バレットはバランスを崩して膝をついた。 「ぬぁにをやっとるかぁぁっ! ゴミクズ如きに膝をつくとはっ! 貴様はクビになりたいのかぁ!」  グランは大声で怒鳴り散らす。この人は失敗は許さない人間だからな。 「うすっ、申し訳ありません!」    バレットは青ざめながら謝った。 『このまま、一気にサークレットを狙っても良いのだな?』  (ゲンゴロウ)はグランに向かって駆け出した。     
/192

最初のコメントを投稿しよう!