出会い

18/21
16人が本棚に入れています
本棚に追加
/36ページ
  『てかさ、その子どんくらい可愛いの? 芸能人で言うと誰似?』 「んー……」 森谷の声が段々遠退いていく中、俺は目を閉じながら別の事を考えていた。 そう言えば、桜井さんの情報では、娘さんは朝か夜なら居るんだったよな、とか。 でも、さっき会った時は昼過ぎだったけど……とか。 近隣だからってあてにしてたけど、他人の情報ってあてになんないな、とか。 ていうか、それより……。 「……」 棚田さんはああ言ってたし、こちらとしても手土産さえ受け取ってもらえればいいわけで、俺にはどうでもいい事だけれど。 何だろう……、なにかがずっと、胸に居座ってるっていうか。 腑に落ちないっていうか……。 『て、おい早見、俺の話聞いてねーだろ』 ふいに一際大きく響いてきた声に思考が途切れて、パッと目を開く。  
/36ページ

最初のコメントを投稿しよう!