雷鳴

7/7
78人が本棚に入れています
本棚に追加
/47ページ
「 ノリヒロ!!」 斜面の下に呼びかけるがノリヒロは全然動かない。 見れば斜面に滑落したような跡が残っている。 「・・・どうするの!?」 リンカはタクマに聞いたが、斜面が急すぎて助けにいく事は難しそうだ。 「とにかくすぐ警察か救急に電話して・・・」 スマホを操作しようとしたタクマが固まった。 「圏外だ・・・」 他の2人も自分のケータイを取り出して確かめたが、同じく画面には圏外の表示が出ている。 しばらく呆然としていたが、とにかく一度屋内に避難する事に決めた。 例の廃屋へ向けて再び駆け出した。
/47ページ

最初のコメントを投稿しよう!