続 うちの祖母は霊を使う

嫁姑戦争続編。祖父…遂に…

神木セイユ

ノンフィクション 連載中 図書券利用
1時間56分 (69,038文字)
お待たせ致しました

758 3,740

あらすじ

序盤は簡単な日記になってます。 六月編からいつも通り執筆予定です。 嫁姑戦争の家庭内。祖父母、両親、バツイチの私、障害のある息子の6人暮らし。 強力な霊力を持つ祖母はいつも母にけしかけている。 表

感想・レビュー 16

残念

図書券のいる有料のやつだったんですねー💦途中からためし読み修了になり残念です
3件1件

祖父さん…。

セイユさん、お久しぶりです。 久々にゆっくりと読ませて頂いてます(^_^) 初めに、お祖父さんの御冥福をお祈り申し上げます。 祖父さん、生前に散々とやらかしていたのに、最後は気遣いなのか意地なのか
1件1件

ほんとに大往生だったんですね。

笑顔で旅立つなんてなかなかないです。 その笑顔が凄く優しくて穏やかな顔が目に浮かびます。悲しいけれどある意味迷惑かけずにいったのが救いですね
1件6件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る