続 うちの祖母は霊を使う

続編です

619 999

19分 (11,277文字)
お待たせ致しました

あらすじ

序盤は簡単な日記になってます。 六月編からいつも通り執筆予定です。

感想・レビュー 12

お悔やみ申し上げます。

お爺さんお亡くなりなってしまったんですね。 大往生かわかりませんがお爺さん本当に迷惑かけなかったんですね

なんだかんだ

優しいですよねセイユさん。介護は長い戦いです。無理しないで下さいね。すぐ行政やデイサービス利用するんですよ

決定事項になってしまったんだー。

全く年寄りは無理だから施設に入れるのと言うこと聞かないんだから。まぁわがまま言ったら、いつでも施設に入れられる準備は整っているんだからね。と脅し文句には使える。あんまり使うとやばいですけど
もっと見る

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2019/7/6

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る