4月後半

1/1
913人が本棚に入れています
本棚に追加
/27

4月後半

子供の障害。 育児エッセイとか体験談とかブログとかって、子供の病相が落ち着いたり成人すると極端に情報が減る。 幼児の話はいくらでも出てくるのに、赤ん坊と高校生くらいになるとぐっと減る。 本を買いに行ったり、知恵袋を見てみたり。 エブリスタで障害について書いてる方の作新の方が生々しく、世間体に怯えず赤裸々に語られていたり。 そして私は、いつしかエブリスタに住み着くようになったのでした。 覚悟はしていたけど、あぁ。 私の時代なら普通にこんな子もクラスに混じってたんだけどな。 いや、私がそんなだったよな寧ろ。 というか、変わり者同士で結婚したけど、私より旦那に近いな。 でも、私………今生きてる。 幸せいっぱいとかじゃない。けれど、不満のない今の状況は世の中で言う幸せな状況なんじゃない? 確かにメンタルは病んだ。精神科通いしたし。引きこもりにもなった。 それもしっかり寛解して、今は順調。 メンヘラ全員の未来が暗いわけじゃない。 だが、それは息子にも起こるという事? 不登校とかいじめとか? でも、定形の子供だってそんなことあるよね。 そんな時元夫からメールが来た。 内容は通っていた精神科で発達の検索をする流れになり、やってみたら引っかかった。というものでした。 あちゃー。 母いわく、私は話しかけても喋れるのに喋らない子供で、小学二年生くらいまで夜泣きと夜尿の気があった。 でも息子は違う。 元夫は………うーん義母が手のかかる子供だったって言ってたのはこれか。 あぁ。なるほど。あの人、典型的な発達障害だったんだ。あまり接点がないから、気付かなかったよ。 発達障害は見た目じゃ分からない事も多い。 離婚の原因になったあれは、ルーズな奴とか嫌がらせとかじゃなかったんだ! そもそも片付けられないあの義母。あの人こそ……………。 いや、障害の元を辿るのはキリがない。 うちの祖母だって怪しいくらいだ。 あぁ。でもさ。 元夫のこと考えると発達障害でも結婚するんだな。 あいつ私より学歴いいしな。 リア充で友達多いし、稼ぎもいいし世間の目で見たら私より勝ち組にいる奴なんだよな。 あれ? じゃあ、なんか大丈夫そうじゃない? いや、いやいや。はぁ。頭が痛い。 父と母、祖母が祖父の入院先から帰ってきたところで茶の間で顔を合わせた。 「爺ちゃんなぁ。癌だった……」 取り敢えず父から話を聞いた。 「それが…爺さん治療するって言うんだよ」 まじかよ。 いや、いいけどさ。 でももう90過ぎてるんだよなぁ。 生にしがみつくなぁ!すごいや! ところで、手術して治んの?
/27

最初のコメントを投稿しよう!