目は口ほどに恋を知る

クラスの男子に毎日見つめられているというか、凝視されています

92 344

恋愛 完結
2時間47分 (100,009文字)
ありがとうございました! 特典に番外編を予定しています

あらすじ

初めて彼の視線を感じたのは、入学早々、授業中。それからわたしは、クラスで人気者の男の子、大川くんとアイコンタクトを繰り返す。 彼はなぜわたしを見るんだろう? 自己評価の低いわたしには、あの手この手

サブジャンル

感想・レビュー 1

ありそうだけどあんまりないパターンの恋愛小説

このレビューは連載中、17ページ(二人で宿題の居残り)のところまでで書かせていただいています。 かっこいい男子に冴えない一人称の女の子が淡い恋をする・・・ではないですね。この段階では二人の気持ちがどう

その他情報

公開日 2019/7/23

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る