不完全ラヴァーズ

1/94
789人が本棚に入れています
本棚に追加
/95ページ

不完全ラヴァーズ

──この世の中に『自分は完璧だ』と云える人が一体どれだけいるのだろうか? 「ねぇねぇ、香村さん」 「はい」 「香村さんってさ、ひょっとしてジュジュだったりしない?」 「…え」 「ホラ、ファッション誌のKILAの専属読モだった」 「……」 「なんかすっごく似てるんだけど、そうじゃ──」 「ごめんなさい、よく似てるって云われるんですけど違います」 「えっ、そう?」 「そうです」 「そうかなぁ、すっごく似てるんだけどぉ」 「三内さん、好きなんですか?ジュジュ」 「好きか嫌いかでいったら好き。わたし読モチェックするのが好きなの。ちょっと毛色の違う子見つけたりするのが趣味で」 「……へぇ」 毛色の違う──と云った彼女の言葉に少しだけ面白さを感じた。
/95ページ

最初のコメントを投稿しよう!