planetarium:f

その瞬間を前に…プラネタリウムは、真実を語りはじめる…♪

9 175

5分 (2832文字)
ひとりぼっちで、プラネタリウムとか…たまには良いかも…♪

あらすじ

気付いたら…プラネタリウムの天球を眺めていて。 アナウンスの声…柔らかく、響いて。 そして…語られるのは…?

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

途中でもしかしたらとは予想しましたが

季節の移り変わりを「一月、二月」や「皐月、文月」とするのではなく、天を廻る黄道十二星座に当てはめて柔らかな語り口調で表現する為に、詩を読んでいる様にも感じられます。 プラネタリウムに行った事がありま

その他情報

公開日 2019/4/12

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る