桜揺レル、雨ノ日ニ君ヲ想ウ

『三両目の雨子さん』。雨の日だけ現れる彼女に、僕は恋をした。

水郷 美六【夜舞言P】

恋愛 完結
16分 (9,111文字)
恋愛? ヒューマンドラマ?? どっちつかずな作品になりましたw

6 14

あらすじ

『三両目の雨子さん』 僕が恋した女性はそう呼ばれている。 彼女に会えるのは雨の降った、いつも乗る電車の三両目だけ。 ただ見つめる、それだけで僕は十分だった。 桜の揺れる雨の日に、僕と彼女の距離

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません