100枚の封筒を数えますよ!

百子。アルバイトをはじめました。封筒を百枚数えるのですが。

なかじまあゆこ

コメディ 完結
4分 (2,376文字)
栗林百子。十七歳。アルバイトをはじめました。そこにクラスメートの丸中君がやって来て。

12 322

あらすじ

栗林百子。十七歳。大好きな猫には嫌われ、憧れのクラスメート丸中君には、コケにされる。不運な女子高校生のお馬鹿な物語です。そんな百子はアルバイトをはじめましたが……。

シリーズタグ

感想・レビュー 3

白あんぱん(*´ω`*)

なんと! 栗林ちゃん第三弾!! 出てたの知らなかったぁ(´;Д;`)! さっそく読んだよ(*^o^*) ありゃ? 白あんちゃんー(*゚∀゚*)?! わぁいわぁい!! 名前使ってくれてありがとう〜!
1件1件
おー、ももたん第三段だ。 栗林百子、花の女子高生、なになに、うん、アルバイトを始めたとな。 なんだか至って簡単な仕事ですな。 そして、新しいバイト仲間が加わって・・・・えーそうなんだ、憧れの丸中君じ
ネタバレあり
3件
バイト時代を思い出して、ほっこりしました。長さも短くて読みやすかったです。こういう感じの作品をもっと読んでみたいです。
1件

この作者の作品

もっと見る