You should be someone else.

1/1
71人が本棚に入れています
本棚に追加
/46

You should be someone else.

改めて、イラスト作品集を作りました。 「自分らしくあり続けよう。」 これがこの作品集のテーマです。 エブリスタリニューアル前のイラストは すべて未完成交響曲 というタイトルを付けて 公開していました。 未完成という言葉が好きです。 「永遠の未完成、これ完成なり。」 (正しくは「永久の未完成、これ完成である」) これは宮沢賢治の農民芸術概論網要からの 言葉なのですが、中学時代にこの言葉を知り 以来自分の座右の銘であります。 解釈は十人十色かもしれませんが、 未完成Equal 成長したい向上心 だと 私は思っています。 つまり、私の中で作品は死ぬまで未完成で ありたいのです。 宮沢賢治は何度も推敲し直す作家として 有名です。有名な銀河鉄道の夜、あれも 未完作品としてとても有名ですよね。 この作品は4回校訂されています。 今書店の文庫コーナーにあるのは ブルカニロ博士がいない第4校訂版なはずです。 孤独なジョバンニを導く存在であった ブルカニロ博士。 第3校訂までは存在していましたが、 第4で消えました。 ジョバンニが絶望の中から 本当のさいわい を見出すためには、 ブルカニロ博士の助言があってはならないと 賢治は考えたのでしょうか。 ジョバンニ(賢治)のおもう 本当のさいわい は 世界平和的壮大な想いです。 そしてそれは、ほぼありえない事だとも わかっている。しかし、それでも諦めたくない 。希望は絶望の底から生まれるものだから。 ジョバンニがこの境地に立つためには ブルカニロ博士の存在があっては ならないのかもしれません。 自ら経験し、自分でこの希望を見出すことに 生きる意味があるのだから。 そしてジョバンニはカムパネルラと別れ 銀河鉄道を降り、 自分が生きる世界に戻っていきます。 ブルカニロ博士の存在を無くし、それでもなお 銀河鉄道の夜は未完成のまま。 どれほどこの作品に想いを込めていたのでしょう…。嗚呼 賢治先生に聞いてみたい 銀河鉄道の夜の話を出したのは、 この宮沢賢治の潔さを見習いたいと思ったからです。私は絵に関してはまだまだ未熟者で、 人物も背景も全力で描いてしまう傾向にあります。しかし、絵は見せたい部分とそうでない部分のバランスが大事だということを、最近学びました。全部を全力で描いてしまうと、 見る側はどこを中心に見たらよいか 分からなくなる。上手い絵描きさんは そのバランスが絶妙です。 これからは、それを意識しながら 描いて行きたいと思っています。 ちなみに私のペンネームであるGiovanni は 大好きな宮沢賢治作品からとってもいますが、 愛猫の名前であります😁 この未完成交響楽sinfonìaはイラスト集です。 未完成交響曲のナンバリング作品と 被るものもあるかもしれませんが、 見ていただければ幸いに思います。
/46

最初のコメントを投稿しよう!