嫁想いのぶりん

1/1
172人が本棚に入れています
本棚に追加
/146ページ

嫁想いのぶりん

有名な武将の奥方なのに資料が少ないと言われている帰蝶さま、それにより離縁や死んだ 愛はない、側室寵愛(`・∀・)ノイェ-イ! ですがきちんと調べれば信長と帰蝶を繋ぐ 糸はたくさんあります。吉乃さんやお鍋ちゃんよりもありますよ。 濃姫との婚姻で喜んだ信長が宴会を催したり 津島の花火を見に行ったり 信長が連れて歩くのは正室 嫡男信忠を養子にする 信忠は織田でも母と言われている生駒生家 (生駒は実母ではない)でもなく 嫁の実家、美濃衆でほぼ固められ 嫁の弟ズにはで2184貫現在価格約2億以上 4箇所の領土(知行)を与え 留守を任せたりもする わざわざ城を連れ出し出産させる 壺よこせと迫り帰蝶に あんたいい加減にしなさいよ!と 叱られる事件 金ピカ御殿By岐阜城&嫁のために 当初の計画を変えてまで庭を改築した 挙句の果てには揚羽蝶の陣羽織 これってご馳走様レベルの出来ごとよね(笑)
/146ページ

最初のコメントを投稿しよう!