Ωが堕ちていく

Ωである遥は、ただ自分だけを愛してほしかった。

燈月なのは。 

BL 完結 過激表現 図書券利用
9分 (4,860文字)
α×Ωの関係だったけど、αには家庭が捨てられなかった。Ωを泣かせ続けたαのお話です。

93 171

あらすじ

 愛する人が独身ということは、多いだろう。  そして、既婚者なら関係を持たずに避けようとするだろう。  運命のように出会った彼は、好きになった時点で既婚者だと遥は知る。  後戻りができないほどに、彼

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る