ameno
1/4
24/143

ameno

僕、雨野 秋成あめの あきなりは、この店のオーナーになって3年の25才。 この街の大学に来てからすっかりここが気に入って住み着いてしまった。 初めはアルバイトで働いていたが、前のオーナーが家業を継ぐ為に店を閉める、というので卒業と同時に譲ってもらう事にした。 学生の頃、アルバイトをして金を貯めては、長期休みに海外をあちこち旅していた。 イタリアは最も気に入った国で、何度も足を運び、レストランやパン屋で働かせてもらった事もある。 それを生かして、俺の代になってからカジュアルイタリアンのテイストに少し手を加えた。 その甲斐あってか、ビルとビルの間を抜けてくる隠れ家のような立地だか、客足は上々だと思う。 仕事はそこそこ順調だが、反面、恋愛からは少し遠のいている。 店を軌道に乗せるのに躍起になっていて、前に付き合っていた恋人とは自然と距離が出来てしまい、別れてから2年以上恋愛をしていない。
24/143

最初のコメントを投稿しよう!