エピソード3
1/2
5/15

エピソード3

これもまた飲み屋での話( ̄▽ ̄;) はっきり言って、合コンですよ!笑 たしか、3対3かな? 盛り上がった中盤くらいに うちの斬り込み隊長が 山手線ゲームをやろうと!笑 それで、いいね!いいね!と相手方もなって! それで、隊長が 「山手線ゲームって、ルール知ってる?」 って、みんなに聞いたんですね。 そうしたら、相手方の1人が 「あれ?どんなんだっけ?」って。 また、その女性が可愛かったんですよ!笑 そうしたら、隊長がちょっとカッコつけて説明しようと雰囲気を出したんですね! そこで僕は、変なスイッチが入ったんですよ!笑 おっ! これは、もしかして隊長のサインかな?って。 そうしたら、隊長が話始めました。 「お題を決めるのね・・・・例えば、好きな漫画とか都道府県。それで順番に言っていくの。それで誰かが言い間違えたり、誰かがもう言ったやつはアウト・・・・わかった?」 「ちょっと待って!」 僕はちょっとスカして、切り込みました!笑 ちょっと酔っぱらってましたね! 「あれ?ちょっとわかんない。もう1回説明してくれない?」 実は、ルール知っています!笑 それで、隊長も察したんでしょうね。 そこで、アイコンタクトをして 「俺、ふざけるね」 「あぁ、わかった」 みたいな、やり取りがありました。
5/15

最初のコメントを投稿しよう!