【第62話】あやしい揺らぎ/変化大変

1/15
1311人が本棚に入れています
本棚に追加
/167

【第62話】あやしい揺らぎ/変化大変

元号が令和れいわになって。 どんな変化が起こるかと身構えてたけど、別に空が割れるわけでもなく。 受付機器と電子カルテの連動がうまくいかず、診療報酬処理レセコンのオンライン・アップデートが失敗して、サポートセンターのおっちゃんに来てもらったぐらいで済んだ。 ――つもりでいたのに、最近のこの外来の混み具合はどうでしょうか。 「はいこれ、処方箋と紹介状です。紹介先には連絡してありますので、ここにメモした予約時間に……あの、大丈夫ですか?」 受付カウンター越しの三好みよしさんは、どんより肩を落としている。 午前中からこれほど活気のない三吉鬼さんきちおにを見るのは初めてだ。 「なんも……平気さー」 どの角度から見ても、平気そうではない。
/167

最初のコメントを投稿しよう!