彩りの創り方《2019.04~》
全1/13エピソード・連載中
1/21

2019.04.20.

 就職してからなかなか余裕ができず、休みも少なく(笑)  自分の中で、いろいろと落ちつかなかったので、更新したい作品などもいろいろあったのですが、お休みしていました。  ようやく、仕事も落ち着いてきて、土曜日のお休みが復活したので、これからまた再開していこうと思います。  自分のペースで焦らずに。  いろいろ書きたい事もあったのですが、何から書けばいいんでしょうね(笑)  まあ、最初なのでこれからの予定などを書いていこうかなと思います。  とりあえず新エディタになったり、読書設定が機能していない状態なので、文字数の調整をしたいなと思います。  今までは、ページをまとめて表示できていたので、少なめに設定していたのですが、1ページずつの表示だと、私が確認作業をするときにストレスなので、文字数を多めにしたいと思っています。  前エッセイはそのままにしておこうとは思いますが、それ以外はワンシーンごとにページを区切る形に変えようと思っています。  これから公開していこうと思うもの、書きたいものについても書いておきますね。  まずは前々から言っているBLの件。  前のエッセイでやった、相手をイメージしてあらすじを考える企画をしたときに慧ちゃんのイメージで考えた喫茶店の話です。  イケメンだらけの(笑)喫茶店ですが、私に書くことができるんでしょうか。 (全然進んでいないので、ワンシーンだけでも何か書けたらいいなと思っています)  それから、和美さんにリクエストしてもらってる広島を舞台にしたお話。  書きたいイメージはあるけど、まだ形になり切っていないので、詩でも書いてみようかなと思ってます。  詩を書くと不思議とイメージがまとまることが多いので、気づけば詩でストーリー作成をすることが増えました。  後はまとめていないリクエスト詩をきちんとすることや、リンクの貼り直しもしないといけないし、切ない系の恋愛詩の詩集も公開を始めたいと思っています。  なのですが、詩集ってどうするのがいいんでしょうね。  10編程度ずつ1ページでまとめてしまうのがいいのか。  それとも今まで通り1編ずつ分けるのがいいのか。  一つずつが完結したものだから、扱い方をどうするべきか悩んでしまいます。  後は、ファンタジーが書きたい。  漠然として入るのですが、ファンタジーが書きたいという気持ちがやっぱり強いですね。  多分あまり知っている人はいないと思いますけど、主人公が必ず死ぬという私の死ネタ好きを詰め込んだ掌編集を書いていた時代があったのですが、それを復活させたいなあとか。  そんなことを考えています。  もし死ネタのファンタジーを読んだことがある人がいたら、かなり前に非公開にしていたので、相当古い時代(今の名前じゃないとき)から私を知っているということになりますね。  貴重だと思います。
1/21

最初のコメントを投稿しよう!