海を歩く人

淡く色付きだした僕の内側にある薄いもの。僕はその正体が知りたいーー船旅で自分を見つめる少年の変化を描くヒューマンドラマ

8 375

8分 (4,497文字)
妄想コン○○日和参加作品になります。書きあがったから応募~♪

あらすじ

雨が好きな主人公は遠くへ行ってしまったあの子を凪と重ねて過ごしていた。日和見山で彼は島を出る決心をする。再び、あの子と凪ぐ日和を求めて。

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

長い長い旅路。しかしそれにもきっと、訳がある。

遠い彼の地の想い人に、恋しさや寂しさ、様々な慕情の念を抱きながら空を仰ぐ主人公。彼の内側にある薄くて淡いもの。主人公と共に、これの答えを考察していく事が、本作の醍醐味ではないかと思います。 雨を好む

その他情報

公開日 2019/4/24

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る