渋滞待ち

渋滞に巻き込まれた男。隣の車線を見ると、窓ガラスには――

29 526

ホラー 完結
3分 (1,685文字)
読んだ後、風呂や寝る前に思い出しそうなものを目指しました。

あらすじ

短編怪談シリーズ第7弾 せっかく早く仕事が終わったのに高速で渋滞に巻き込まれた。 男はイラついてく。 煙草で気持ちを落ち着かせ、窓を開けると隣の車の運転手が眼に入る。 そこには…… 短編怪

シリーズタグ

感想・レビュー 1

良きです!

はじめてエブリスタでホラーを読んだのですが、想像以上にクオリティが高いです。僕は読んでいた当時掲載分の洒落怖は読破してるんですけど、他とかぶっていないオリジナリティがあって読みやすさも良きです!
1件1件

この作者の作品

もっと見る