フクロウが僕らへと運ぶもの

「大切なものを失って、フクロウを彫りに来たんです」

成井露丸

7分 (4,046文字)

2 30

あらすじ

僕は大切なものを失って、山の中の工房にフクロウを彫りにやってきた。そこで、出会った女子大生と一緒に木彫りのフクロウを作ったってだけの話。 僕らはこれからの人生をどう歩んでいけば良いのかな?

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る