願わくば、五十歩百歩と言われたい

ベタ惚れですが、なにか?

38 969

恋愛 完結
10分 (5,790文字)
シリーズ3話目ですが、単品でもご覧いただけると嬉しいです^ - ^

あらすじ

シリーズ3話目ですが単品でも読めると思います^ - ^ ちょっぴり気が強くてツンデレな後輩ちゃんが可愛くて仕方ない、構いたがりの先輩くん。 可愛い後輩と付き合い始めたはずなのに、 猫のように気まぐれ

感想・レビュー 3

どきどきシリーズ!

わ~い! ベタ惚れシリーズ続編ですね! 先輩と後輩のピュアラブの行く末は……? 猫ちゃんのような〇〇に完全に振り回されてる〇〇が可笑し気の毒です。 彼女を思う気持ちは痛いほど分かります。 何をし

ベタ惚れですかね、彼女かわいい

かわいい後輩が彼女になってくれたのですね。よかったですね。 でもなぜ、手をつないでくれないのかな? ほんのり染まった頬で小さい声で「はい」ですか、とてもいいですね。 確かにかわいい。 そうだよね、

ちゃんと五十歩百歩やで!

自信もってや、ちゃんと五十歩百歩やってるで! それにしても、彼女はんのツンデレぶりは最高や! ほんで彼氏はんのべた惚れも最高や! 読んどってこないに気持ちのええもんないわ 他の読者はんも共感してく

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2019/5/12