貪婪師匠

星賀勇一郎 短編小説 第四十三弾

星賀勇一郎

13分 (7,738文字)
師匠シリーズ 二作目

11 265

あらすじ

人は時に貪欲になる その方が人間的なのかもしれない 貪欲に生きる事で何かを見失っている事ありませんか…

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

物書きにとって大切なことを教えてくれる作品です。

私のような者が恐れ多いのですが、僭越ながらレビューを書かせて頂きます。 長く言葉を紡いでいる者なら必ず通る道を、とても深刻な描写で、そしてほんの僅かに笑いを交えながら先生はお書きになられています。 あ
3件1件

この作者の作品

もっと見る