閉ざされた楽園で

豪雨の森で意識を失った正太郎は、洋館で目を覚ます。そこには、美しい男女の双子がひっそりと暮らしていて……

32 1,737

2時間54分 (103,864文字)
どうも、こんな感じの小説しかかけない体質みたいです(?) でも、がんばって書いてます。

あらすじ

 両親が離婚し、孤独な日々を過ごしていた正太郎は、失恋がきっかけで、家に引きこもるようになる。  唯一の心の支えだったインコが死に、森に埋葬しに行くが、豪雨に見舞われ、意識を失ってしまう。  目を覚ま

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品