ユーマナー

堕ちた天人と蠱惑の娼婦。輪廻からはじき出された二人の物語。

未知春生

14分 (7,984文字)
伝承と言うか神話的なものが書きたくてですね…

14 861

あらすじ

「お前も、私の美しさに酔って堕ちたのだわ」 鈴のような声を震わせてトゥーリヤは笑った。 「地に堕ちて悲しいでしょう。美しい天人よ」 「いいえ」 ユーマナーは首を振った。 喜怒哀楽なぞ、地に縛り付けられ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品