丁半博打に備え

1/6
9人が本棚に入れています
本棚に追加
/86ページ

丁半博打に備え

 三毛は友達の狸がいる森へ行ったのじゃ。 「キンタ君!いるかにゃあ!」と三毛が呼ぶと、巣穴からキンタが出て来た。 「やあ、ミケ君、何か用かい?」 「ああ、実は吾輩の唯一の人間の友達がイカサマやられて財産をふんだくられて困ってるんで力を貸して欲しいんだにゃあ。」 「と言うと僕に出来ることと言えば、化かすことだからイカサマやって財産をふんだくった奴を化かしてやればいいんだね。」
/86ページ

最初のコメントを投稿しよう!