受賞
短編集

こども食堂、100えん ~死神店主とぽかぽかごはん~(仮)

銀色の髪に翡翠色の瞳、美しくやさしいその店主には、なんだか秘密があるようで……

90 229

13分 (7,387文字)

あらすじ

単位取得のため、渋々始めた社会奉仕活動。 派遣された先は、地域の子どもたちに100円で食事をふるまう『子ども食堂』だった。 その店を営むのは、銀色の髪に翡翠の瞳、やさしい笑顔の美貌の青年だが、彼には秘

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る