登場人物紹介(後日談編)

1/1
30人が本棚に入れています
本棚に追加
/31

登場人物紹介(後日談編)

44dc2902-efe4-47b9-a4b7-026a0cea1654 《片翼の召喚士-sequel-:ライオン傭兵団メンバー達》 【カーティス(30)】 スキル〈才能〉:魔法・Sランク、ヴィプネン族 一人称:私。ライオン傭兵団の創設者でボス。 傭兵界トップに上り詰めたライオン傭兵団だが、現在アジトは木っ端微塵状態で、アジトの再建に日々奮闘している。 【メルヴィン(30)】 スキル〈才能〉:戦闘・武器系剣術・SSランク、ヴィプネン族 一人称:オレ。ライオン傭兵団のサブリーダー。 キュッリッキと結ばれ、ベルトルドから莫大な財産を受け取った逆玉。悲しみに暮れるキュッリッキのために、頑張って奔走中。 魔剣:爪竜刀を持つ。 【ギャリー(29)】 スキル〈才能〉:戦闘・武器系複合・Sランク、ヴィプネン族 一人称:オレ。ライオン傭兵団の兄貴的存在。面倒見がいい。 アジトが建つまで暇を満喫中。ザカリー、ルーファスとは同郷の幼馴染。今も2人とは仲がいい親友。 魔剣:シラーを持つ。(特殊技:リヴヤーターンモードなど) 【ガエル(33)】 スキル〈才能〉:戦闘・格闘系複合・SSランク、クマのトゥーリ族 一人称:俺。アジトが建つまでの間、ブルーベル将軍に請われて、ハワドウレ皇国軍で格闘の顧問を務めている。 タルコット、ヴァルトとは筋金入りの戦闘バカ。 【タルコット(29)】 スキル〈才能〉:戦闘・武器系剣術・SSランク、ヴィプネン族 一人称:ボク。ヴァルトと並び、ライオン傭兵団の美人双璧と呼ばれるほどの、美貌の持ち主。ただ何故か女性と間違われてナンパされまくる不運に見舞われている。 常に黒一色の服装を好み、黒以外まとうことはない。ガエル、ヴァルトとは筋金入りの戦闘バカ。 魔剣:スルーズを持つ。(大鎌形態) 【シビル(28)】 スキル〈才能〉:魔法・Sランク、タヌキのトゥーリ族 一人称:私。ライオン傭兵団の強化・支援担当。攻撃はあまり得意な方ではない。 何かと騒がしい団の中では、常識論を言うけどあまり聞き入れてもらえない。しかし挫けず奮闘中。 【ルーファス(30)】 スキル〈才能〉:サイ《超能力》・Sランク、ヴィプネン族 一人称:オレ。ライオン傭兵団中衛・通信・支援・時々攻撃担当。片手剣とサイ《超能力》を組み合わせた独自の戦闘をとることができる。 亡きベルトルドの後継者と目されるほどの女好き。ただし、巨乳美女が好み。気さくなお兄さんといった優しい性格。 ギャリー、ザカリーとは同郷の幼馴染。今も2人とは仲がいい親友。 【ザカリー(28)】 スキル〈才能〉:戦闘・武器系遠隔複合・Sランク、ヴィプネン族 一人称:オレ。ライオン傭兵団の後方遠隔攻撃担当。 キュッリッキが気に入りずっと好きで、フラれてもなお諦めきれていない。妹のように思いつつ、メルヴィンと破局してくれないかと願っている。 ギャリー、ルーファスとは同郷の幼馴染。今も2人とは仲がいい親友。 【マリオン(30)】 スキル〈才能〉:サイ《超能力》・AAランク、ヴィプネン族 一人称:アタシ。ライオン傭兵団中衛・通信・支援・時々攻撃担当。 団のオネエサン的存在で、ルーファスとつるんでキュッリッキで遊んだり、ワルイことを教えている。しかし、みんなのムードメーカー。 【ヴァルト(30)】 スキル〈才能〉:戦闘・格闘系複合・SSランク、アイオン族 一人称:俺様。ライオン傭兵団前衛・近接戦闘担当。しかしよく勝手に飛び回って戦いを楽しんでいる。 キュッリッキの事情も色々知っていて、影から応援している。常にバカ発言が飛びまくるが、実は団員の誰よりもしっかりと真実を見抜いている、鋭い洞察力に優れている。 【ランドン(29)】 スキル〈才能〉:魔法・Sランク、ヴィプネン族 一人称:ボク。ライオン傭兵団の中では、主に回復魔法担当。その他ザカリーの魔弾作成もしている。 回復魔法などの繊細な魔法の扱いが上手く、専属医の居ない傭兵団の中で、団員たちの健康状態を常に気遣っている。 【ペルラ(28)】 スキル〈才能〉:戦闘・武器系剣術・Sランク、ネコのトゥーリ族 一人称:私。ライオン傭兵団の中では、ときに近接戦闘もするが、後方から短剣などで支援をしたり、偵察や情報収集も行う。 特殊な技能であるアサシンを体得している。ヴァルトに熱愛されているが、思いっきり鬱陶しく思っている。 【ハーマン(27)】 スキル〈才能〉:魔法・Sランク、キツネのトゥーリ族 一人称:ボク。ライオン傭兵団の前衛担当。高い魔力を持ち、魔法のコントロールを苦手としていたが、ベルトルドたちとの死闘を経て、安定したコントロールが身に付いた。 【ブルニタル(29)】 スキル〈才能〉:記憶・AAランク、ネコのトゥーリ族 一人称:私。ライオン傭兵団の中では、分析、戦略立案、情報収集、後方準備などの後衛を担当。何故か手帳にメモをとる癖がある。三毛猫のような模様。 【マーゴット(26)】 スキル〈才能〉:魔法・Cランク、ヴィプネン族 一人称:私。ライオン傭兵団のお荷物。元マスコット的存在(自称)。カーティスの恋人。 【キュッリッキ(19)】 スキル〈才能〉:召喚・Overランク、アイオン族 一人称:アタシ。レア中のレアとされる召喚スキル〈才能〉を持つが、真の名称はアルケラの巫女。 多くの苦労を重ね、ベルトルドやライオン傭兵団と出会い、短期間に数多くの試練をくぐり抜け、失っていた片翼を取り戻し、最愛のメルヴィンと結ばれた。本作の主人公。 《片翼の召喚士-sequel-:その他関係者》 【フェンリル】 アルケラの巫女(キュッリッキ)を護るため遣わされた狼の姿を持つ神。 一人称:我。小さな白い仔犬の姿をとっている。 キュッリッキとメルヴィンの邪魔をしないように、影に潜むことが多くなった。 【フローズヴィトニル】 フェンリルの半身で弟。 一人称:ボク。数ヶ月前に人間世界にやってきて、以来居着いている。 お菓子の食べ過ぎで猛烈に太り、父神ロキからダイエットを命じられている。 【ベルトルド(故人)】 スキル〈才能〉:サイ《超能力》・Overランク、アイオン族 一人称:俺。一ヶ月前死亡したハワドウレ皇国元副宰相兼軍総帥。 【アルカネット(故人)】 スキル〈才能〉:魔法・Overランク、アイオン族 一人称:私。一ヶ月前死亡したハワドウレ皇国軍魔法部隊(ビリエル)元長官。 【リュリュ(41)】 スキル〈才能〉:サイ《超能力》・Sランク、ヴィプネン族 一人称:アタシ。ハワドウレ皇国元副宰相秘書。現在はダエヴァ統括官。 ベルトルドとアルカネットとは幼馴染。ベルトルドが恐れたほどのオカマ。 【シ・アティウス(41)】 スキル〈才能〉:記憶・SSランク、ヴィプネン族 一人称:私。アルケラ研究機関ケレヴィルの所長。アルケラに関する研究やその他膨大な知識を要する。 【ブルーベル(63)】 スキル〈才能〉:戦闘・格闘系複合(体術全般)・SSSランク、クマのトゥーリ族 一人称:ワシ。ハワドウレ皇国正規部隊将軍。ベルトルドが引退したことで、軍総帥に叙された。 【ヴィヒトリ(28)】 スキル〈才能〉:医療系複合トリプルSランク、アイオン族 一人称:ボクハーメンリンナの大病院に勤務する医師。キュッリッキの主治医で、ヴァルトの弟でもある。 【セヴェリ】 スキル〈才能〉:サイ《超能力》・AAランク、ヴィプネン族 ヴィーンゴールヴ邸の執事長。 【リトヴァ】 スキル〈才能〉:サイ《超能力》・Aランク、ヴィプネン族 ヴィーンゴールヴ邸の家政婦長。 【アリサ】 スキル〈才能〉:戦闘武器系槍術・Sランク、ヴィプネン族 キュッリッキの侍女。 【グンヒルド】 スキル〈才能〉:記憶・Sランク、ヴィプネン族 良家の子女を相手に家庭教師をしている女性。ダエヴァ第三部隊カッレ長官の姉君。 【ハドリー】 スキル〈才能〉:戦闘・武器系両手斧術・B+ランク、ヴィプネン族 キュッリッキの親友の一人。 【ファニー】 スキル〈才能〉:戦闘・武器系剣術・B+ランク、ヴィプネン族 キュッリッキの親友の一人。 【キリ氏】 スキル〈才能〉:料理系複合・SSランク、ヴィプネン族 ライオン傭兵団の料理・アジト管理人。 【キリ夫人】 スキル〈才能〉:料理系複合・SSランク、ヴィプネン族 ライオン傭兵団の料理・アジト管理人。 【サーラ】 スキル〈才能〉:医療系内科・Sランク、アイオン族 ベルトルドの母親。 【リクハルド】 スキル〈才能〉:料理系複合・SSランク、アイオン族 ベルトルドの父親。 【アリスター】 スキル〈才能〉:戦闘・武器系剣術・SSランク、ヴィプネン族 メルヴィンの父。アッペルバリ交易都市で道場を経営している。 【ハリエット】 スキル〈才能〉:戦闘・武器系剣術・SSランク、ヴィプネン族 メルヴィンの母。夫の道場で師範をつとめている。
/31

最初のコメントを投稿しよう!