愛しい人との別れ

1/4
342人が本棚に入れています
本棚に追加
/42

愛しい人との別れ

大学時代から付き合っていた、そろそろ結婚を考えていた彼から、突然別れたいと、言われた……。 仕事が忙しくて、なかなか、会えなかった。 だから、仕方がないと、別れを受け入れた……。 元彼は、その1ヶ月後に、職場の後輩と、できちゃった婚をした。 その事を、大学の友人から聞いたわたしは、『やっぱりな……』って、思った。 大学修士課程を卒業後、お互い、敵対するゼネコンに就職した。 わたしは、得意な個性派の建築デザインで、社内コンペや社外コンペで採用され、世に独特の建築物を生み出せた。 でも、正統派の元彼は、まだ、自分の建築デザインを、世に建築物として建てれてない。 わたしが、彼から、捨てられた理由……。 恋人よりも、仕事の面が評価されたからかもしれない。 結翔は、わたしが描いた建築デザインがコンペで勝ち、建築物になる事を、複雑そうな表情をして、聞いてたから。 わたしは、元彼との別れから、仕事に生きる事に決めた。 わたしには、もう、仕事しかない。 香坂 凛音(こうさか りんね)28歳
/42

最初のコメントを投稿しよう!