鬼畜が改心した?

1/4
406人が本棚に入れています
本棚に追加
/42

鬼畜が改心した?

日曜日の21時に目を覚ましたわたし。 結婚式場に居たはずが、わたしはビジネスホテルでホテルの浴衣を着て眠っていた。 ホテルの机の上に、カクテルドレスとわたしのフォーマル仕様のバックが置いてあった。 誰がわたしをここに連れて来て、髪を解いて、カクテルドレスを脱がし浴衣を着せてくれたかわからないけど感謝した。 何か悪さされた形跡もない。 カクテルドレスを着てホテルを出ようと、カウンターに鍵を返しに行くと支払済みだった。 ホテルを出ると、うちのマンションの側で、急いで帰宅した。 帰ってからカクテルドレスから普段着に着替えて、バスタブに湯を溜めてる間に1階の食品スーパーに何か食べ物を買いに行く。 1人の食事だと味気ないからか何を見ても食欲がわかない。 それでも、食べないと倒れてしまうから、鶏ハムのサラダとサーモンアボカド丼と、朝食用に卵とハムレタスのサンドイッチを購入した。 帰宅後、すぐに食べて、片付け、週に1回の楽しみ、いい香りがする入浴剤を入れてゆっくり湯に浸かった。
/42

最初のコメントを投稿しよう!