舞いおりたのは金烏の巣

凍えるような悲しみを抱きながら人は春を迎えることができるのだろうか。不器用な大人と純粋なデリヘルボーイが紡ぐ愛の形とは?

605 5,619

「舞いおりたのは金烏(きんう)の巣」へタイトル変更しました。✩5000ありがとうございます!

概要・あらすじ

作者: 黒糖 ちわわ
BL 完結 過激表現
3時間32分 (126,859文字)
幼い頃に両親を交通事故でなくした桜は、お金が足りなくて大学へ進学できなかったことをひどく後悔していた。年が5つ離れた弟の風馬には大学へ行って同級生と変わらない生活を送ってほしいと考え、鶯谷にある「

感想・レビュー 9

風俗嬢じゃなくて

男娼じゃないの?

桜君が幸せになれて良かったです(*´ω`*)

不器用な大人と純粋な風俗嬢の恋物語、とても素敵でした。 敢えて「嬢」という言葉を使っていらっしゃるのに心意気を感じます。 デリヘルのお仕事も細かく描写されていて、いかに夜のお仕事が大変か、そこから抜け

最初は知的好奇心でグイグイ読み進みました!

デリヘルボーイの仕事についてやいろいろなお客さんについて、知らない世界への好奇心でグイグイと読み進みました。 文章が主人公やお相手の雰囲気に合った優しく綺麗な表現で、とても読みやすかったです。 以降、
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

その他情報

公開日 2019/5/3

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る