夢追い人

夢を追うことは滑稽で、けれど美しい。

0 0

8分 (4,613文字)

あらすじ

かつて画家を目指していた佐伯保は、あることがきっかけで再びを絵を描き始める。それがある再会を呼んだ。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/5/3

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る