事件の簡単な説明

1/1
5人が本棚に入れています
本棚に追加
/5ページ

事件の簡単な説明

1968年。 東京都府中市で、企業の冬のボーナス約三億円を輸送中のセダン車が、 白バイ警官に止められた。 警官曰く、この車に爆弾がしかけられた可能性がある。すぐに逃げてくれ。 とのこと。 その後、自動車の下から白煙があがり、中にいた銀行員はすぐに避難。 白バイ警官は、現金輸送車に乗り込みその場から去った。 なんて勇敢な警官だろうと思った。 と、まさか現金を奪われたとは思っていなかった銀行員が後に述べている。 直接的には、誰も傷つける事無く、鮮やかに現金を奪った事件であった。
/5ページ

最初のコメントを投稿しよう!