お兄ちゃんの靴

写真提供:神戸市 阪神淡路大震災のお話です。写真や描写があります。

24 328

10分 (5,942文字)
阪神淡路大震災のお話です。写真や描写があります。筆者も被災者です。過激な表現はありませんが、閲覧はご注意くださいませ。

あらすじ

わたしは、大丈夫。 ハチミツとレモンと、靴下があれば大丈夫。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

奇しくもその時大阪に住んでいました。

あの時の事を思い出しました。 幸いにも僕が住んでいた地域は(山の中でろくに倒れるような者もなかったためか)揺れこそひどかったものの被害らしい被害はありませんでした。 寝ていた所を激しい揺れに叩き起こさ

辛い話です

関西の方々の復興の力は目を見張るものがありました。 申し訳ないことに、あの震災があって、 僕らは沢山の事を学ぶことが出来ました。 地震の国という日本。 この先まだ多くの辛い災害があるかもしれない。 で

大変な災害でした。

私の友人・知人も家を無くされたり 家族を亡くされたり。 あれから幾多の災害・・・この国は 弱き国民を理解出来ているのでしょうか。

その他情報

公開日 2019/5/8

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る