特集

無明を断つ

隻眼の男・七郎は、江戸の夜に潜む魔性ーー 美しき青年、四郎と出会う。

MIROKU

歴史・時代 完結 過激表現
1時間5分 (38,451文字)
一筆入魂

15 54

あらすじ

幼い四代将軍が就いた頃の江戸、隻眼の男・七郎は江戸に潜む魔性との闘争に身を投じる。己が無明を断つために。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品