受賞

百舌

鵙《もず》が鳴く夜には、死人《しびと》が出る――

あい

12分 (6,722文字)
超・妄想コンテスト 100の記念回で、優秀作品に選んで頂きました!(≧▽≦)♪

13 77

あらすじ

大店の隠居が道楽で開いている百物語の会からの帰り道、しきりに鵙が鳴いていた。鵙が鳴く夜には死人が出ると伝えられているのだ。不吉なと眉をひそめた無頼浪人、大崎十蔵だが、思わず足を速めた次の瞬間、ひたひた

感想・レビュー 1

やはり怖いのは…

こんにちは(^ ^) お邪魔させていただきました。 百物語は私もちょっと考えていたネタでした。が、日本版の百物語があまり調べられず(´・ω・`) なので、百物語の下りと、巧みな文運びには、ほうほうと
1件1件

この作者の作品

もっと見る