お金

堕ろされる筈の子

24 1,356

ヒューマンドラマ 完結 過激表現
5分 (2,485文字)

あらすじ

あらすじはありません

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

そこにある現実の不条理

「人は、綺麗事だけでは生きられない」 内藤さんの作品には他のクリエーターさんには無い独特の背徳感・退廃感が共通するかと思います。 水鳥が水面下で必死にバタついているように。辛く苦しい現実と不条理に、
2件1件

若い頃の苦労は……

よく聞きますよね、「~買ってでもしろ」、と。 主人公は幼少時、大変な苦労と心労を背負って歳を重ねていったのだなと、心を痛めながらこの物語を拝読しました。 しかしやはり子供にとって、親の愛情は何にも
2件1件

この作者の作品

もっと見る