プロローグ

1/1
339人が本棚に入れています
本棚に追加
/10

プロローグ

「ないっ!!」 財布を引っくり返し、俺はどこかにお金が残っていないか力任せに前後左右へと降った。 だが、テーブルの上に落ちてきたのはワンコインのみ。 しかも、100円。 それでも俺は諦めきれず、往生際悪くもう一度財布の中身を丁寧に確認していく。 日本一有名な男、龍ヶ崎翔琉はその様子をニヤリと意地悪そうに笑みを浮かべ、楽しそうに眺めていたのだった――。
/10

最初のコメントを投稿しよう!