あなたともう一度。

私は大丈夫、あなたがいなくても生きていける――…。

羽月咲羅@ピュアラブ中心に執筆します

恋愛 完結
6分 (3,151文字)
超・妄想コンテスト 第102回「3時」参加作品

204 1,099

あらすじ

「…ごめん」 ある日、私は彼と別れた。 その時に彼は 時間の止まった腕時計をくれた。 それは彼の想いが詰まったものでした。 その腕時計の意味とは…?

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 1

読ませて頂きました。

感動する話だなと思いました。
1件1件

この作者の作品

もっと見る